投稿募集案内

第26回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会学術集会では、演題ご発表を頂き有難うございました。多数の先生方のご発表、ご参加を賜り、盛会裏に無事に終了致しました。偏に関係者皆様のご協力の賜物と心より御礼申し上げます。
この度、ご発表頂いた演題を対象と致しまして、Journal of Spine Research(JSR) Vol.11, No.7への投稿論文を募集致します。尚、Journal of Spine Researchは2020年度より完全オンライン化となります。それに伴い、投稿規定が変更となっております。
下記の通り、投稿概要をご案内させて頂きます。投稿ご希望の場合、添付FAX回答用紙にてご回答をお願い申し上げます。投稿規定につきましては学会HP及びJSR巻末に掲載の規定を良く御確認の上、提出期限(2020年1月10日事務局必着)にて、原稿をご提出頂けますようお願い致します。
採用論文は、Best Paper賞候補論文としてノミネートされます*ので、多数のご投稿をお待ち申し上げます。

*Best Paper賞につきましては、原稿分量がおおよそ執筆要綱に記載の文字数、図表数の限度内の論文を審査対象とさせて頂きます。

投稿概要

  1. 原稿締切り:2020年1月10日事務局必着(〆切厳守)
  2. 投稿規定本会HPまたはJSR巻末に掲載)をご参照の上、メールにて以下をご提出願います。
    ①論文データ:投稿規定に則ったフォーマットにてご提出ください。
    ②投稿前チェックシート(Senior Authorによる査閲後、署名取得後のもの)【※様式はこちらから】
    ③著作権に関する同意書
    ④利益相反自己申告書

    を添付の上、以下のアドレスまでご提出願います。②、③、④についてはPDFデータなどにてご提出願います。提出資料に漏れがある場合、原稿は受付出来ません。
    事務局での受信容量が限られておりますため、画像データが20MBを超える場合および動画を投稿される場合、安全に受信出来ませんので、①をコピーしたUSB、CD-Rなどのメディアと、②、③、④を同封の上、学会事務局まで郵送にてご提出をお願い致します。
  3. 論文提出後は、査読委員による審査、著者校正を経たのち、会長並びにJSR編集委員長により掲載論文の最終決定を致します。JSR編集委員会からの採用率の指針に基づき、限られた範囲での論文採用となりますため、上記の最終審査の結果、不採用となる場合がございます。このため、査読審査の段階で、レフリーによる著者校正の依頼が複数回にわたる場合がございますが、あくまでも最終審査までに必要な選考段階での校正であり、論文の掲載を確約するものではございません。本会におきましては、出来る限り最大限の範囲で論文掲載に努める所存でございますが、著者の先生方にもこの点につき、ご理解の上、ご協力頂けますようお願い致します。
  4. 採用にあたりましては、JSRの投稿規定並びに著作権に関する同意書の内容をご理解、遵守頂いた上での投稿であり、二重投稿(英文での海外雑誌への投稿も含まれます)など規定違反がないか、十分ご注意をお願い致します。上記規定に抵触されている可能性がある場合、速やかに事務局までその旨をご申告頂けますようお願い致します。
  5. 今号より、COI開示に関する申告書の添付が必須となりますのでご注意願います。

原稿の提出
お問い合わせ

JSSR原著論文投稿先とは異なりますのでご注意願います。

日本脊椎・脊髄神経手術手技学会事務局
〒107-0062 港区南青山2-22-14 フォンテ青山1206
Tel・FAX: 03-6804-1044
E-maill : office@jpstss.jp

投稿前
チェックシート
投稿前チェックシート
FAXシート
ダウンロード