2013年Best paper賞 及びYoung best paper賞決定


Best paper賞

寺山 星先生(武蔵野赤十字病院 整形外科)
「化膿性脊椎炎の治療成績 ー易感染者と健常者と比較してー」

2014年Argos 発表予定 (賞金30万円)

Young best paper賞

土井 英之 先生 (高知医療センター 整形外科)
「新たな後外側アプローチを用いたナビゲーション下頚椎椎弓根スクリュー固定の小侵襲化」

海外学会参加の報告 (賞金30万円)

Best paper賞 及びYoung best paper賞の新選考基準 (2014年度)
 1. 5ページ以下にまとまっている論文の中より選考
 2. 理事の論文も含めてベストペーパーを決定 2014ARGOSで発表
 3. Young best paperは40才以下を対象とする。海外学会参加の報告

2013年 Best presentation賞 決定

鵜飼 淳一 先生 (名古屋大学 整形外科)
「当院にて経験した脊髄円錐及び近傍発生硬膜内髄外腫瘍の検討」

(賞金10万円)

2013.9.11
JPSTSS事務局